リフォームで普段使わない空間を有効に使えるようにしませんか?

広い部屋

家全体の水回りのリフォーム

手のひらの中の家

わたしの家は、築40年のものでしてキッチンの水道管が古く弱いものでして、今年の真冬の大寒波の時にキッチンの水道管が破れてしまいました。この古い水道管は鉛からできていまして、汚れもありますし、人が飲む水として体に悪いから害のないようにリフォームをしたいです。
夏場は水でも洗面台で顔を洗うことが出来ますが、冬場では冷水で顔を洗うことは肌をきれいにすることではなく、肌が荒れることにもつながるので、冬場でも顔を洗えるように洗面台をお湯の出るようにリフォームがしたいです。
風呂の古い床のタイルは滑りやすく、おじいちゃんやおばあちゃんが風呂にいったとき滑って大けがをしたことがあり、浴槽が深くて入りにくく出にくく、それを防ぐため風呂のタイルを新しくして浴槽を浅いものにして、壁に手摺りをつけたいです。
わたしの家の風呂の湯船は、保温性のない金属でできていまして、温かい湯を入れていてもすぐに冷ましてしまい、温めるの繰り返しで燃費がかかるから温かい湯をすぐに冷やす湯船を保温性にしたいです。
楽にするために和式トイレを洋式トイレにしウォシュレット取り付け、手摺りをつけるリフォームがしたいです。
一緒に暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんも80歳以上となり、父も母も膝が弱くなり、和式トイレは負担が大きいですから洋式トイレで楽にするためです。さらに、キツチン横にウォーターサーバー設置したいと思っています。

おすすめコンテンツ